福井県で求人を探している看護師向けのお役立ち情報

福井県の看護師数

福井県は、人口に対する医療施設数と病床数が全国平均を上回っています。そのため、上回っている分ほかの地域よりも看護師が必要ということが考えられます。これは、福井県は看護師求人の数が多いということにもつながってくるでしょう。また、福井県の正看護師と准看護師の割合は7:3で、これは全国並みのようです。

 

つぎに、看護師一人当たりどれくらいの患者さんを診ているかどうかについてですが、福井県は看護師の数は全国平均より少ないものの、人口に対する看護師数は多いため、看護師の負担はほかの地域と比べると少ないものだと考えられます。しかし、人口に対する看護師数は多くても、福井県は入院の受療率が全国平均よりも高めなので、勤務先に入院施設がある場合看護師の負担は大きいと考えられます。ちなみに、外来の受療率は全国平均よりも低いです。福井県で求人をお探しの方は、こういったことも求人探しの参考にしてみるといいのではないでしょうか。

 

福井県の公立病院

看護師として働く方の多くが、病院で勤務しているでしょう。福井県の看護師求人を見ても、病院の求人が1番多く募集されているのですが、病院の中でも公立病院は特に人気が高いようです。公立病院で働くということは、公務員として働くことになります。そのため、給料や待遇が安定しているというのが公立病院が人気である1番の理由だと考えられます。。福井県で求人をお探しの方の中にも、公立病院での勤務を希望されている方は多いのではないでしょうか。

 

・福井県立病院
・福井県立すこやかシルバー病院
・市立敦賀病院
・坂井市立三国病院
・杉田玄白記念公立小浜病院
・レイクヒルズ美方病院

 

福井県には、この6つの公立病院があります。どの病院も人気が高く、求人が募集されると応募が殺到することが予想されます。そのため、こまめに求人に関する情報をチェックしておかなければ、公立病院で勤務することは難しいと考えられます。また、病院によって就職試験の内容が異なりますので、それに関する情報もチェックしておくと良いでしょう。

 

さらに、看護師 派遣という形でも募集が出ることがあり、派遣期間終了後の常勤登用を狙って積極的に応募していくことをおすすめします。